各地のとりくみ

←トップページに戻る

2012年のとりくみ

いますぐ原発ゼロへ11・11全国一斉行動
全国200カ所以上で展開

 原発をなくす全国連絡会(全国連絡会)が呼びかけ、「いますぐ原発ゼロへ11・11全国一斉行動」が、46都道府県200カ所以上で取り組まれた。デモや集会、宣伝など様々な行動が展開され、「原発即時ゼロ」の実現を迫る全国的な取り組みとなった。
写真

続きを読む

全国連絡会作成の「さようなら原発10万人集会」のチラシ


詳しくはこちら

23日、「いのちと暮らしを守れ! 怒りの国民大集会」に2万4000人

いのちと暮らしを守れ! 怒りの国民大集会」が東京・明治公園で開かれ、全国から2万4000人が参加しました。主催は、全労連や全国商工団体連合会、全日本民医連、農民運動全国連合会、新日本婦人の会などでつくる同集会実行委員会。  全労連の大黒作治議長が主催者あいさつし、消費税増税と原発再稼働は絶対にやってはいけないと訴えました。主婦連合会の山根香織会長、東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センターの綱島不二雄代表委員、日本共産党の志位和夫委員長が連帯あいさつしました。

←トップページに戻る