お知らせ

1002安倍政権NO!大行進
民主主義を取り戻せ!戦争させるな!


PDFはこちら(PDF1,023KB)


川内原発再稼働反対!
0813九州電力東京支社前 大抗議

怒りを凝縮して、再稼働の暴挙に徹底抗議!
避難計画を置き去りにし、火山活動が活発化する中、福島原発事故の現実を直視せず、再稼働を強行する九州電力を許すことはできません。


PDFはこちら(PDF1,043KB)


民主主義を取り戻せ! 戦争させるな!
安倍政権NO!0724首相官邸包囲

 戦後最悪の政権と言われる第二次安倍政権。2015年4月には米議会で演説し、集団的自衛権行使・沖縄辺野古基地建設に関し、国会で審議する前にアメリカ政府と約束しました。


PDFはこちら(PDF243KB)


アピール
川内原発をはじめ全国各地の原発再稼働を許さない
全国行動をよびかけます

 安倍政権は、福島の原発事故がなかったかのように、原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、永久化することを宣言する「エネルギー基本計画」を閣議決定しました。また今年5月には経産省が2030年時点の電源構成比で原発比率を20〜22%にするとし、すべての原発の再稼働を前提としたエネルギー政策に転換することをおしすすめています。そして停まっている原発の再稼働の突破口として、鹿児島県の川内原発を再稼働させようとしています。
しかし、川内原発をめぐっては、活断層や火砕流、避難計画など大きな問題点が指摘されており、こうした問題を無視した、ずさんな「審査」による再稼働などとんでもありません。薩摩川内市をはじめ周辺自治体ではこのような拙速で危険な川内原発の再稼働を中止すべきとの声があがっています。
原発いらない九州実行委員会は「GOOD BYE NUKES 6.7ストップ再稼働!3万人大集会in福岡」を6月7日(日)12:30から福岡市舞鶴公園で行います。
原発をなくす全国連絡会は、この行動を成功させるため、九州を中心に全国からこの集会への参加をよびかけます。
あわせて、連帯して全国各地で再稼働反対の大宣伝行動をよびかけます。
川内原発を再稼働させないために、全国のなかまの力を集中しましょう。

2015年5月27日
原発をなくす全国連絡会
運営委員会事務局


0308 NO NUKES DAY反原発★統一行動
〜福島を忘れるな!再稼働を許すな!〜

2011年3月11日におきた福島原発事故から4年。政府が原発再稼働を強行する今こそ、脱原発世論を強く可視化するために、「首都圏反原発連合」「さようなら原発1000万人アクション」「原発をなくす全国連絡会」の3者が合同で統一行動を呼びかけます!(つづきを読む


PDFはこちら(PDF1.3MB)


安倍政権NO! ★ 0322大行進
民主主義を取り戻せ!

 福島第一原発事故の発生から4年が経過しようとしています。しかし、福島では、いまだ12万人以上が避難生活を強いられ、放射能汚染により住み慣れた家や故郷を奪われたままです。そのうち約4万人が県外へ避難しています。自宅に帰れる見通しはまったく立っていません。劣悪な仮設住宅等での避難生活が長引く中で、体や心の健康を害し、震災関連死が、地震・津波の直接被害で亡くなった方を上回り、さらに増え続けています。(つづきを読む

画像
PDFはこちら(PDF1,268KB)


川内原発再稼働を許すな!11・7緊急国会請願行動

 鹿児島県知事は、11月5日〜7日に臨時県議会の本会議を強行開催し、川内原発の再稼働を求める陳情を審査し、再稼働に同意することをねらっています。何としても川内原発の再稼働を阻止するため国会に結集し、鹿児島の仲間と連帯しよう。

 日時:11月7日(金)18:30〜
☆18:30 西幸門集合!
☆18:45 国会請願デモ出発!

 ★デモ終了後、反原連の官邸前行動に合流します。
(事務局)全日本民主医療機関連合会国民運動部:稲原
TEL 03-5842-6451

川内原発再稼働を許すな!11・7緊急国会請願行動
PDFはこちら(PDF59KB)


2014年9月12日

原発をなくす全国連絡会加盟団体のみなさんへ

原発をなくす全国連絡会事務局

 

9月23日に開催予定の「9.23 NO NUKUES DAY」の取り組みについて

 貴組織の日頃のご奮闘に心より敬意を表します。
9月11日の三団体の実行委員会において別紙(PDF41KB)の内容が確認されましたのでご連絡します。

 すでに、地方から航空券など買い求め、参加を予定されている方については、さよなら原発1000万人アクション主催の集会(詳細はさよなら原発1000万人アクションホームページ参照)をご案内させて頂きます。

以上

原発をなくす運動の発展をめざす第4回全国交流集会
■記念講演 「大飯原発さし止め判決の意義」(仮題)
講師 井戸謙一 弁護士
■日時 9月13日(土)13:30 〜17:30 (13:00 開場)
■会場 全国家電会館(日本化協)
チラシはこちら


★エネルギー基本計画の撤回を求める緊急官邸前行動
4月22日(火)16:15〜17:00
チラシはこちら
※同日行われるふくしま復興共同センター主催「原発ゼロ100万人署名」第一次提出行動&政府交渉の詳細も載っています


連鎖学習会第3弾!
新エネルギー基本計画を斬る

▼講師 大島堅一氏(立命館大学教授)
▼日時 2014年4月18日(金)18:30〜20:30
▼会場 東京 全労連会館2階ホール

チラシはこちら


☆☆全国からの参加で大きく

全国連絡会第2回総会
日時 1月27日(月)18:30〜20:30
会場 東京労働会館7階ラパスホール
※学習講演「原発災害と自治体」―講師 馬場有さん(福島県・浪江村村長)―

☆「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を! 11.2福島大集会
日時 11月2日(土)
場所 福島市荒川運動公園 福島駅より徒歩15分 アクセス
プログラム 11:00〜テント企画 13:00〜集会 14:15〜アピールパレード
規模 10000人 チラシはこちら(PDF1.3MB)
集会成功へのアピール(PDF11KB)

☆第3回全国交流集会
日時 11月3日(日) 9:30〜15:30
場所 ホテル福島グリーンパレス
規模 200人〜300人 チラシはこちら(PDF338KB)
※翌日オプション企画
集会終了後に専用バスで被災地へ。
翌朝8:00出発―15:00福島駅で解散

宿泊及びオプショナルツアーのご案内と申込用紙(PDF356KB) 
オプショナルツアーは締め切りました。
2日の宿泊についてはお問い合わせください。

ニュースはコチラ
第1号(2013.10.10)
第2号(2013.10.11)
第3号(2013.10.12)
第4号(2013.10.18)
第5号(2013.10.19)
第6号(2013.10.26)

第2弾チラシPDFはこちら(PDF526KB)

【声明】「新規制基準」をテコにした再稼働推進に強く抗議する国民世論に基づき原発ゼロの決断を行え(2013年6月24日)(PDF100KB)


6.2 NO NUKES DAY 原発ゼロをめざす中央集会

*場所…東京・明治公園
*目的…
(1)即時に原発ゼロの日本の実現を求め、原発再稼働に反対する意思を示す
(2)福島事故の被災者への連帯
(3)全国のたたかいの交流
*日程…

<第1部…午前11時〜

午後0時半 ブース企画>

<第2部…1時〜2時 集会>
<第3部…2時〜4時 国会周辺までデモ行進>
★デモ終了後、首都圏反原発連合主催の「反原発☆国会大包囲」に合流


原発ゼロ中央集会NEWS No.1(2013年5月14日 PDF188KB)
原発ゼロ中央集会NEWS No.2(2013年5月20日 PDF251KB)
原発ゼロ中央集会NEWS No.3(2013年5月30日 PDF104KB)
「2013・6・2 NO NUKES DAY」共同アピール(2013年5月22日 PDF382KB)
◆ブース出展一覧
PDF8KB】 【Excel50KB
バスの参加者の皆さんへ(PDF516KB)
プログラム表面(デモコース掲載)(PDF1635KB)
プログラム中面(会場案内図、ブース企画案内)(PDF1995KB)
国会包囲行動に参加しましょう(PDF308KB)


◎スマホ版ページはこちら
◎PC版ページはこちら